飲むサラダと称されるマテ茶をアルゼンチンから直輸入

株式会社アキュウェル・コーポレーション

TARAGUI TOP

赤と青のパッケージ

TaraguiRed&Blue

マテ茶には茎入りのConPaloと茎無しのSinPaloがあります。理由は詳細をご覧ください。

» 詳細を確認する

マテ茶の飲み方

タラグイマテ茶飲み方

南米ではマテ茶を飲むときには「マテ壺」に入れた茶葉を「ボンビーリャ」と呼ばれる、先端にコシ器が付いたストローのようなもので飲みます。

» 詳細を確認する

マテ茶は飲むサラダ

マテ茶の栄養

マテ茶には、赤ワインよりも多いといわれるポリフェノール、カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛などのミネラル分、ビタミンB群を多く含みます。

» 詳細を確認する

7日間でマテ茶の効能を試す

マテ茶体験

マテ茶の本場の飲み方が経験できるマテ・エクスペリエンスキットです。一週間でマテ茶の効果を感じてください。

プロモーショナル限定販売品です。

» 詳細を確認する

南米イグアスの滝周辺のトロピカルな気候とテラロッサと呼ばれる真っ赤な土壌でのみ育つマテ茶には栄養がいっぱい

イグアスの滝

アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ三国の国境をまたぐイグアスの滝は、世界三大瀑布の一つです。1分間に80tとも言われる水量を飲み込み、悪魔ののど笛と言われるほどです。

マテ茶はイグアスの滝周辺数百km圏内のトロピカルな気候とテラロッサと呼ばれる真っ赤な土壌でのみ育ちます。

タラグイマテ茶を生産するラスマリアス社は、アルゼンチン北部のコリエンテス州で約90年前に農園を始めたマテ茶の老舗です。

広大なラスマリアス社農園の敷地周辺には野生のワニやサル、チータ、カピバラなどが生息しています。